ポップス界の女王
名声を予期させる少女スターの誕生
卓越した歌唱力の実力派大スター
自分の歌で人々の心に「なごみ」を
卓越した歌唱力の実力派大スター

   こうして芸能界の一員となったメースウィ。そんな彼女を大女優の母親も有形無形のバックアップでもりたてます。ゆえに典型的二世タレントと言えるでしょう。しかし、この国の芸能界では二世タレントというのはむしろ当たり前。親のつながりなしに独力で名声を獲得した大スターは、かえって少ないとも言えます。この国に限ったことではありませんが、力のある親と金があれば、ある程度のことはできます。しかし、メースウィの場合について言えば、彼女の名声は単なる親の七光では決してありません。音楽的な鍛練と実践とに裏打ちされた実力が、才能ある彼女を根底から支え、名声へと導いていったのです。

   デビュー以来、彼女はビルマ歌謡界におけるさまざまなスタイルの音楽を経験し、その卓越した歌唱力は幅広いものとなり、さらに磨きがかかっていきました。そうしてリリースされた数多くのアルバムの中には、伝統歌謡からロックに至るビルマ・ポップスの全体像が凝縮されているといっても過言ではないでしょう。それぞれのスタイルに応じた彼女の見事な歌いこなしは、単に「上手い」歌手の域を超えています。つまり、メースウィという歌手は、さまざまなスタイルの曲を歌いながらスタイルというものに振り回されることなく、むしろ、それを通して彼女だけが持つオリジナリティーをさまざまな角度から見せてくれる。そんな唯一無二の独自性にあふれたスケールの大きな歌手なのです。

戻る   次へ