ポップス界の女王
名声を予期させる少女スターの誕生
卓越した歌唱力の実力派大スター
自分の歌で人々の心に「なごみ」を

 
 
ポップス界の女王

  ビルマ・ポップス界が生み出した女性歌手のトップ・スターと言えば、何といってもメースウィです。20年を超える歌手生活。その間にリリースしたアルバム数は100本以上。映画界にも進出。約50本にも及ぶ出演作品。1997年末インドネシアで開催されたアセアン諸国の歌謡祭に国を代表して参加。歌唱力や人気の高さで群を抜く彼女は、現在アメリカ在住で本国における第一線の活動からは退いていますが、その存在はいまだビルマ・ポップス界の女王と言えるほどです。

  女王という表現から想起されるイメージには一種の近寄りがたさがありますが、彼女の場合、万人に親しみを感じさせる愛らしさがその大きな魅力。母親が大女優という彼女は、確かにその家庭環境の中で培ってきた大スターとしての風格を備えています。しかし同時に、彼女が併せ持つ飾り気のない可愛らしさと快活さには、親近感を抱かせるものがあるのです。ビルマ・ポップス界の女王は、そんな愛すべき大スターなのです。

戻る   次へ